スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

http://deidaraitatilove.blog84.fc2.com/?mode=m&no=60&photo=true&cr=0008e8732551e82f1a70be91b0242924
スポンサーサイト

ハッピーバレンタイン(!?)



 
いや…まさかの更新忘れって言う…
バレンタインの二週間前から張り切ってたのに(笑)
まあしょうがない(´・ω・`)←←←
 
てか毎回のごとくお前絶対要らない紙で描いてるよな?え、そうだよな?みたいな感じでスイマセン…そうでs←←殴
授業の全てが睡眠学しゅ←←
ま、いっか(´・ω・`)←←←
 
まとまった時間が出来たらデジタルで描きたいな…
 
 
 
おっほん最後に……
 
当サイトは、カカイルメインです←←←←
 

no title

 
テスト初日終了(^O^)
明日の勉強してない←
燃え尽き症候群?
 
 

ヤコ→ネウ (短文)



息も白く色付く冬。

普段通りに友人と少し遠回りをして商店街を通りながらおやつ、あくまでおやつを物色する。親友は食欲より体温の低下に気を取られて全然食べる気になれないと言って震えているが、私の胃袋は気温程度じゃ黙ってくれない。むしろ両腕を抱いて震える様な寒い日こそ若菜のたこ焼きで身体の芯から温めるべきだ。20箱食べれば、暖かくもなるだろう。
よし決めた、今日はたこ焼きだ。


気温が低いせいかいつもより人通りはすくないが夕方のこの時間はやはり、すいてる程でもない。そしてその分、行き交う人びとの言動が視界に認識される。隣を歩く友人にげんなりされながらもたこ焼きを頬張る。

何度食べてもとろけるような美味具合に舌鼓を打ちながらも視界に入るのは一組のカップル。

後ろ姿からも彼女の方が手に息を吹きかけて暖めてるのが分かる。

なんて事ない普通の光景。

けれどこのカップルから目が離せなかった。そのうち彼氏は女の手を握って自分のコートに引き入れた。


そう、なんて事ない普通の光景。

けれどそのなんて事ない動作に目を奪われた。胸がキュッと縮むような圧迫感、女に対する羨望と焦燥。

…羨望?女に?違う。

当たり前の愛を与えている男、それを当たり前に甘受している女に対する嫉妬だ。

人間の感情に疎い魔人に恋する女子高生なんて可笑しすぎる。
それで普通のカップルに嫉妬するなんて、いい笑いもんだ。

今すぐ理解出来ない事は承知の上だけど、でもいつか奴にも日付がかわる日が来るはずだから。
あたしは胸を掻き回すこの想いを、

精一杯の愛を大事に取っておこう。


その日がくるまでは。


愛を知れなんて言わないからせめて玩具を愛でる感情を知って。
(今のあたしにはそれだけで充分)



*――――――――――――――
文才が欲しい…
書きたい気持ちと実力が伴わない(笑)
やこたんの恋心話(´_ゝ`)
続……………けたい←←


てか寝なきゃΣ(゜□゜;)!!

↓のお遊び



どMやこたん(^ω^)←
スイマセン勉強します。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。